架空請求の手口に興味がある人へ

架空請求の手口の本のおすすめ本を紹介するよ。

ついていったら、こうなった ― キャッチセールス潜入ルポ

街でいろいろ勧誘されるけど、本当についていったらどうなるの? インチキ宗教から無料エステ、コーヒー豆の先物取引まで、実際にキャッチセールスの現場に潜入。気になるけど見にいけない場所のこと、こっそり教えます。

という、内容なんだけど、この人、とにかく脇が甘い!甘すぎる!(笑)

読んでいて何度も、「この人、またダマされるよ!なんでついていっちゃうだよ!(笑)」とツッコミを入れたくなる。

(どこまでネタかはわからないが)脇が甘く、先が読みたくなる文章だ。

2005年の本なので、多少「時代だなぁ」と思うこともあるが、その時代感も含んで楽しい。

俺が学生の頃に、こんなことが行われていたとは…

UFOの集まりから、自費出版の夢を叶える話まで(結局騙されてお金を払うんだけど 笑)

手相、絵、英会話、携帯、性格診断、エステ、頭がよくなるテープ、UFO、先物取引、ボランティア署名、自費出版、結婚相談所、在宅ワーク、ヘアケア、マイライン、出会い系、幸福のペンダント、ダイビングスクール、芸能事務所。

これらの潜入について書いてある。

本を、よむ前に、著者の多田さんの最近インタビューを見て欲しい

デート商法も非常に巧みですよ。私の体験ですが、夜に若い女性から「アンケートです」と電話がかかってきました。いろんな話をして、すごく楽しい。「ワインは何が好きですか?」と聞くから、「黒」と答えたら大爆笑。何を言っても笑ってくれて、「会ってみたい」と思わされ、いざ会ったら美人でね。「私のすべてを知ってほしい」と言われ、「知ってあげるよ~」と思いました(笑)。
ところが「私の職場を知ってほしい」と頼まれ、ついていったら宝石販売会場……。現場では手を握ってきたり、目を見つめながら耳に息を吹きかけてきたりと積極的なスキンシップ。最初は「ダイヤを売りたい」とは言わないので、「付き合えるんじゃないか」と思わされましたよ。
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/05/29/19359/

相変わらずやばい!

こんなことを、丁寧にずっと書いてある本だ 笑

電話にでたらこぅなった!

上記の続編!

ついていったら、こうなった の出版で書いたことで訴訟事件になった経緯などもあってリアルで面白かった

---SPONSORED LINK---