none

まいにち食べたい”ごはんのような”スコーンを焼いた

houjichakuromame

今日はふたたびなかしましほさんの「毎日食べたいお菓子のようなケーキとマフィンの本」からほうじ茶スコーンを焼いた。

本では甘納豆を使うのだけど、なかったのでアレンジして黒まめ(お正月に食べるやつ)を入れることに。

つくりかた

 

作り方はいつも通りシンプルで、ボウルと計量スプーンがあればオーケー。

今回も材料は動物性のものは不使用です。

①薄力粉、きび砂糖、BP、塩を混ぜる

②なたね油、豆乳を加えてゴムベラでさっくり混ぜる(粉っぽさがのこる程度)

③黒豆を加えて5~6回こねる

④成形して180度のオーブンで250分焼く

丹波の黒まめだったので大粒で満足感アップ。

周りはサクサクしてて軽い仕上がり。

次はマフィンを焼こう。その前にマフィン型が必要だわ。

楽しい本だなー、簡単にできちゃう

 

ABOUT ME
piyomi
piyomi
ミニマリスト。 暮らしを良くする愛用品について書いていきます。 無印良品、お掃除、乳製品使わない焼き菓子、インナーチャイルドケア、フリーランスの生き方(お金)のことも。

本の断捨離は宅配買取が楽です。

楽なので愛用している本の買取サービスです。
ブックオフとの買取価格比較や、買取の手順などをまとめました!

↓こちらから見ることができます。
【リコマース体験談】買取額も公開!評判通りブックオフと比較にならないね!【口コミ】のの記事を見る